読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

最近やってる自然療法

ガーデニング

アメリカに戻ってから2週間程が過ぎました。

あの銃の襲撃事件があってから何か変わったかなあと思いつつ、何も変わっていないようなオーランドののんびりした雰囲気。世界には多くの事件や事故がありすぎて事件が風化してしまうのが早いのかな。

 

アメリカへの帰国前はアーユルヴェーダホメオパシー産婦人科、PMDDに効果的な食事療法やハーブ療法などを指導するカウンセラーの先生などを訪れ、私の抱える皮膚病や不妊治療を自然に療す方法を探ってきました。それを今こちらのアメリカへ戻っても続けて様子を見ています。

 

色んな療法をミックスするのはどうかと思い、アーユルベーダのハーブとホメのレメディーは一緒にとるのをやめていたのだけど、不妊治療は早めの方がよいと勝手に判断し、ホメでいくつかの処方されたレメディーを摂りながら、インドで女性の滋養剤と言われているシャタヴァリを朝・夕に取り始めました。体の感覚としては漢方よりインドのハーブはすぐに体に反応が出やすい気がします。少量の温めたミルクで溶いて飲むシャタヴァリは飲んですぐに元気になる気がするんです。体にエネルギーが沸いてくるんですよ。アーユルヴェーダの素晴らしさは体がいつも立証してくれます。今回は日本で初めて女性でアーユルヴェーダ医師になられた稲村先生に直接お話をお伺いできたことも有難いことでした。これはまた別の機会に書くことにします。

 

ホメオパシーのレメディーは朝に結核のマヤズムに働きかけるアルポを、日中には500mlの水に溶かしたサポートHIFを、そして夜にはサポートCHIを摂っています。それに加えて、こちらに帰ってきてから猫アレルギーの症状で鼻水や目のかゆみがひどいのでAPIS、NAX-V, PULSを摂って様子をみることにしました。色々ありすぎですね。(笑)

ホメオパシーは食事の前後や歯磨き後は避けないといけないので、結構面倒な気持ちになります。が、精神が安定している感があるので中々よさそう。

 

これ以外にアメリカでアレルギーにいいという" Quercetin & Bromelain"のサプリメントも摂り始めました。エアコンや空気清浄機のフィルターも変えたし、おかげでだいぶアレルギーがましになりました。この調子、この調子!