読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

FES フラワーエッセンス「スイートピー」

フラワーエッセンス

普段から体の不調や故障にはホメオパシーのレメディーやハーブなどを摂っているのですが、精神面のメンテナンスにはフラワーエッセンスを良く使います。よく使うのはアメリカでは手に入りやすいバッチ・フラワーエッセンスやFESフラワーエッセンスです、これらは優しく穏やかに作用する気がしますし、一番効果を感じる時は飼い猫に与える時です。動物は言葉ではコミュニケーションをすることができないので、難しいと感じる事が時々あるのですが、調子が悪そうな時や引越しや新入り猫などを迎える時にフラワーエッセンスを与えるのと、そうでない時の差が目に見えて違うので私はよく使います。こういう経験からプラシーボではないという事が感覚で分ります。 

 

最近瞑想中にスイートピーのフラワーエッセンスを摂るというアイデアが浮かんで後からインターネットで調べてみるとFESにありました。ちょうど自分が今欲している内容だったのでアマゾンで即購入しました。

FESのスイートピーには次のような説明があります。

~都市生活による疎外感があり、自分の居場所が定まらずに悩む方に。過度に旅行に行きすぎたり引越が多い人に。あるいはホームレス願望がある方にも。
調和時:地域社会への献身。社会とのつながりができている。地球が自分の居場所である感覚が持てる。
非調和時:さまよい探し求める。社会との絆をつくることができない。地球上で自分の居場所を見つけることが難しい。~

 

 私には生理前に陥りがちな気持ちに「どこにも帰るところがない」という風変わりな感覚がありました。生理後2週間はそんな気持ちになることはありません。異国で住んでいるからという事も理由の一つかもしれませんが、小さな頃から家庭で居場所がないという思いがあることを時々感じていました。今回2週間程、摂り続けてみると現在までのところはその孤立感を感じていません。毎日が割と穏やかな感覚です。まだ一回目のサイクルなので何とも言えませんが、しばらくこのまま続けて様子を見てみます。それからFESのウェブサイトに環境が変わることによるトラウマを抱えるペットにも良いとありましたので、猫達にもあげてみようかと思います。

 

 そんなフラワーエッセンスの出会いがあって目に入ってくるのが裏庭に生えるマメ科の雑草です。しばらく留守の間に庭の手入れができてなかったので少しずつ手入れをしてますが、スイートピーに似たカラス豆は土壌をよくしてくれるようなのでそのままにそっとしています。フロリダの土は砂地のような栄養分の少ない土なのですが、こんなところでも雑草が元気に茂るのを見ると生命力の強さに感服するばかりです。