読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

日本へ進出するSpotifyのニュースを見て。

時事

音楽配信サービスのSpotifyが日本へ進出するというのをニュースで見ました。ituneなどダウンロード形式ではなく、音楽をストリーミングする方法の配信サービスだそう。

私はこちらのサービスを使ったことはないのですが、アメリカには「Pandora」という同じようなサービスがあり愛用してます。Spotifyと同様に月額を払うことで広告なしのプレミアに加入もできるし、曲と曲の間に広告は入るけれども無料でも使えるコースもあるのが嬉しいです。好きなアーティストの曲がいつでもどこでも聞ける他、動画だとWiFiのつながるところ以外では中々使うのを躊躇する反面、音楽ならその心配なく楽しめます。パンドラでは好みのアーティストや曲のステーションを作ると勝手にそのアーティストの好みに似たアーティストを選曲してプレイしてくれます。こうやって自分の知らないアーティストに出会うことができるんです。

 

最近のお気に入りアーティストはBreak of RealityとBlue Foundation。どちらも大好きなアーティスト、Black Violinのステーションから見つけました。ちゃんと曲名やアーティスト情報が表示されるので、よくできてるなぁと思います。こうしたところからコンサートに行きたいとなる人も多くいると思うので、駆け出しのアーティストなどにとっては知名度が上がるし、悪くないサービスなのでは。

 

ちなみにBlack Violinはフロリダ出身のデュオでバイオリンとビオラというクラシックな楽器でヒップホップな曲を奏でる稀有なアーティスト。彼らの曲を地元ラジオで聴いた時に、「あっこんな素敵な人達もいるんだー。」と純粋に音楽に感動し、更に興味を持ったのは彼らの教育活動をインタビューで語っていた事でした。アメリカでもまだメジャーな存在ではありませんが、子供達の音楽教育の一貫として学校がコンサートの引率をしたり、学校に招待されたりしてるようで私がコンサートに行った時も小学生くらいの子供達が沢山来てて、なんだかほほえましかったです。私の苦手とするヒップホップスターにありがちな高慢な態度とは違い、謙虚で子供達のロールモデルにぴったりな二人でした。強さもあり、優しさもあるヨギーのようなアーティストです♪ 彼らの音楽にはクラシック業界に挑戦しているスピリットがあったり、恋愛ばかりの歌でなく歌詞に差別や現代を生きる私達の等身大の悩みなどがメッセージが織り込まれているのがいいところ。最近気づいたのが、私の好きなアーティストは普段着でコンサートをする人達です。(笑)もちろん、そうじゃない、素敵なアーティストもいるけど。


Black Violin - Stereotypes

 


Blue Foundation - Eyes On Fire


Break of Reality - "Spectrum of the Sky" (From "Spectrum of the Sky" - 2009)