読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

“聖なる呼吸”を観て

30日のチャレンジが終わってから、ひと息ついてゆったりと過ごしていましたが、終わってみると体の調子も良く、気力がアップしたので、また別のお題で今日から30日チャレンジをすることにしました。あまりにもストイックにしてしまうとしんどくなるかもしれませんので、あくまでも30日間できるだけ位の気持ちでやることにします。

内容は昔のティーチャーズ・トレーニングの時に課題として出たもので、一つのアサナのポーズについての様々な角度からの考察を記述していきます。一日に一ポーズずつ。手順の説明からアライメントやバリエーション、使う筋肉や禁忌などを列記していきます。筋肉や骨格の勉強にもなりそうです。シンプルに説明ができるようになるまで、色々な角度から研究して磨いていきたいと思ってます。

話は変わりますが、前々からずっと見たかった「聖なる呼吸(英語題:Breath Of Gods)」をやっとDVDで観ました。

映画『聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅』公式サイト

思ったとおり、観て良かったです。ヨガをもっとやりたくなる映画です。この映画に印象的なシーンが出てきます。ヨガ教師であるクリシャナマチャリ氏の息子が彼の孫(?多分。子供じゃないと思います。忘れちゃったけど。)と一緒に練習するシーンがあるんですね。大人が床に寝て両足を床から90度にあげて、子供がその上で両手を広げ、飛行機のようにバランスを取ります。これを観ると子供がいたら子供と一緒にやりたくなるなあと思いました。どんなスポーツや芸事でもそうですが、小さな時からやってると世界が広がるんじゃないかと思います。

アイアンガーヨガの創設者であるアイアンガー氏とアシュタンガヨガの創設者パタビ・ジョイス氏が登場するのが一つの見所ではありますが、流れとしてはその2人の師であるクリシャナマチャリ氏に焦点をあてたドキュメンタリー映画です。この映画を作った人はヨーロッパ人、つまりインドの外側の人間で、ヨガの初心者でもあるので非常に分りやすい目線で彼の人生を追っています。この映画の中では元気な顔を見せていたアイアンガー氏とパタビ・ジョイス氏のどちらも今は亡き存在となっているので貴重な映像ですね。

またクリシャナマチャリ氏の映像も見ることができます。今まで白黒の写真でしか見ることのなかった彼の目がとても鋭く、美しいのが印象的でした。いわゆる聖者といわれる人やヨガの師は目が綺麗な人が多いと思いませんか?

まだ観ていない人は是非チェックしてみて下さい。面白いですよ♪