NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

フラワーエッセンスの使い方

f:id:rainbowlight:20170126072353j:plain

フラワーエッセンスの使い道は幾通りもあり、今や生活で無くてはならない存在となっています。精神的に不安定になったり、前向きになりたい時や緊張する人と会う時なんかにそれにあうフラワーエッセンスを摂ります。緊急時に使うレスキューレメディー以外はホメオパシーのレメディーのように分りやすい反応は薄く、気付いたら自然とできるようになってたという感じのマイルドな作用です。

庭にカレンデュラの花が咲いたので先週末は初めてフラワーエッセンスを作ってみました。作るには多くの花が必要なのですが、今回は量が少なかったので効くか効かないかは日々摂取してこれから試していきます。またレポートしますね。

他にも猫達に使ったり、植物に使っています。例えばジロー(オス)は事故をしたのか、病気なのか不明ですが後ろ足を触わられるのがいやで、普段はおとなしいのに何かの拍子でイライラし出すとかなり凶暴になる為に過去のトラウマを解消するスター・オブ・ベツレヘムや自己中心的な性格を穏やかにするバイン、自信を持つ為のラーチなどをブレンドして餌に混ぜて与えます。猫はアルコールが駄目なので、代わりに植物性のグリセリンを保存に使ってます。それとギジット(メス)は先住猫(メス)と仲が悪いので(人間も一緒かもー笑)嫉妬の気持に効くホリーやスター・オブ・ベツレヘムや孤立しがちな子に良いウォーター・バイオレットなどのブレンドを与えます。そうすると個々が穏やかになり、喧嘩が減るんですよ。

また植物には次のような使い方をします。

お天気が急激に寒くなったり暑くなったりして植物に負担がかかって弱っている時にレスキューとアグリモニー(言葉が話せないで気持を抑えてる人に効きます。)、ウォールナッツ(環境が変化しても穏やかに受け入れる)、クラブアップル(浄化の意味で)をブレンドしたものを与えます。

(レスキューは4滴それ以外は各2滴ずつを100mlの水とグリセリンまたはブランデーの入ったボトルに入れて使います。)

他にも植物を元気に成長させたい時には下記のブレンドを与えます。

バイン、オリーブ、ホーンビーム(各2滴ずつを100mlの水とグリセリンまたはブランデーの入ったボトルに入れて使います。)

フラワーエッセンスを持ってる方はお試し下さい。詳しくはフラワーエッセンスの本などにレシピが出ています。フラワーエッセンスをあげた翌朝に植物を見るとその威力にびっくりされるはずです。葉っぱの勢いが違うし、花も綺麗に咲きますよ。