読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

女性としての役割

アメリカでは20日にトランプ氏が大統領に就任し、多くの企業で好調な今期決算が出ていることや新政権への期待が高まっていることで株価は大きく上昇していて、期待感でどんどん値が上がっているのが少し怖い状況で、先が読めません。


大統領就任式の会場がオバマ大統領の就任の時と比べて非常に閑散としていることが報じられていました。それだけ実際に彼を見たいと思った人がいないということですね。ちなみに一般の人が見に行くにはチケットを購入しなくてはいけません。

それに対して翌日21日に行われた「ウーマンズ・マーチ」はワシントンD.C.だけでなく、全米の大都市ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコそして、海外でその数をはるかに超す多くの人々が集まってパレードが行われました。

これはトランプ氏の女性軽視の発言に対して女性の地位を危うく感じた一人の女性が女性の権利を守る為に有志を集めたのがきっかけでこれほど大きな全世界に広がる運動に発展しました。ニューヨークなどの都市部では道路が封鎖されて大規模がパレードが行われた様子で現地の人もこれほど大きなパレードだったことにびっくりしたとか。

またシンガーのアリシア・キーズや女優シャーリーズ・セロンスカーレット・ヨハンソンエマ・ワトソンなどセレブも多く参加して話題になりメディアでも取り上げられていたようです。参加者の中には、これから大きくなる子供達にも「女性」としての尊厳を持ってほしいと親子で参加する人もかなりいたそうで、色んな世代が集まり一つのパワーとなり、混沌のした今の時代に一筋の光が照らされました。

私は残念ながら事後にこのパレードの事を知った為に参加できなかったのですが、今回のパレードを知って思ったのはやはり嫌な事には「No!」を声を大にしていうことって大事だと思った事、そして一人では為せない事も人が集まれば大きな力になる事。

そしてなにより女性として、やっぱり美しさは大切だけど知性と品格を備えた女性でありたいと思った事。表面の美しさはいつかはなくなります。その時に何が残るのか、何でありたいのか自分に再度問いただしてみました。

「子供を生み、育てる」という事。それだけで女性として素晴らしく、価値があることですよね。例えそれがなかったとしても女性は「受容的であること」や「許し」そして「直観力」や「慈愛」など社会の生産性とはかけ離れたところで男性が持つ能力とは別の能力を持ち、ただ違う存在なのです。なので、男性と比べる事自体、スタート地点が間違っているし目指すべきところは男性でも女性でも個人個人が男性性と女性性のバランスを作ることなのではないかなと考えました。

女性も男性も仕事でどんどん活躍して欲しいですし、実際に女性の方が優秀な人だって沢山いると思います。ただ言いたいのは女性の仕事のスタイルは男性と違ったっていいし、男性ほど経済的な結果を出せなかったり、社会での生産性が少なかったりしても自分を卑下したり、否定しなくてもいいってこと。

アメリカにいると男性並みに働かないと結果が出せないという事で子供をデイケアに早くから預けて仕事に奮闘している女性が多くいて本当に尊敬しますが、それが幸せかというと私の中ではちょっと違う気がします、、、。女性には社会から見えないところで大切な役割があるということを忘れないでいてほしいなぁと自分へのエールも含め、全ての女性に伝えたいな。

 

 f:id:rainbowlight:20170130142056j:plain