読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

ホメオパシーの魅力

フロリダは毎日暑い日が続いています。日本も暖かくなってきた頃でしょうか。
このところ猫が外に出るようになったこともあり、ノミに噛まれてしまって皮膚の弱い私は辛い時期を送っています。ホメオパシーのレメディー、ヒスタミンと、刺されてかゆいところはアロマのコンビネーションオイルを使ってます。そして寝てる間に掻いてひどくなったところにはカレンデュラオイルを使ってます。

最近、近所の大学で主催するガーデニングのプログラムに時々夫と参加してフロリダの植物や昆虫などを一つ一つ学び、試行錯誤で庭づくりを進行していますが好きなことはやってて飽きることがありません。ガーデニングは楽しい!ヨガの楽しさとは違う楽しさだけど、これもやり始めたばかりだからかな。何でも最初って楽しいですよね?

話は変わって、ホメオパシーの準備段階で現在今までの病歴や怪我の経歴を書き出しています。小さな頃から起こった事を感情なども含めて、時系列で全部を英語で書かなきゃーいけないのですが、リストが長くてかなり大変。

改めて自分の過去を振り返ってみると人より明らかに病気や使った医薬品が多くてショックを受けます。私は小さな頃から皮膚や腎臓が弱かったのですが、中学生からアメリカに来る前までは結構元気な普通の暮らしをしていました。といっても花粉症や鼻炎は乳製品を減らしたりホメオパシーを使うなど、自然療法を取り入れるまでは常にひどかったですが。

今抱えている慢性病にかかるまで病院やお医者さんから出される薬はあまり疑問を持ったことがなく、小さな頃から家族内では風邪をひいただけでも病院に行くのが当たり前の家庭に育ちました。母親は私達兄弟が病院に行く回数が多いのに嘆いていましたのをよく覚えています。歯医者に耳鼻科に小児科に、、、母のポーチには診察券が沢山入ってました。

今こうしてリストを作ってみると、いかに多くのステロイドやコルチゾンを子供の頃から使ってきたか、今の自分では考えられない恐るべき量です。でも当時はインターネットもないし、母の周りにはそんなことを教えてくれる人がいなかったからしょうがなかったんです。これも私の運命なんです。

人は28歳~30歳頃に誰でも土星逆行(サターンリターン)というのを経験して自分のこれまで歩んできた道を再考して、生き直す大変な時期があるのですが、私も難病になったことがきっかけで今までの自分は家族や社会の価値感で生きていたところから本当の自分を歩き出したんです。だからそうなるように生まれてきたのかもしれません。


占星術同様に、ホメオパシーも歴史の中で戦略的に脇に追いやられた過去があるのですが、こうやって自分の人生を歩む中で多くの素晴らしいツールに出会えた事を有難く思っています。インド占星術でも西洋占星術でもメディカル占星術は難しい分野となっているので私はまだその段階にありませんが、いずれは勉強したいなあと強く願っています。ヨガ同様に奥が深い学問です~。