NO YOGA NO LIFE

ヨガやフラワーエッセンス、アロマテラピーなど自然療法に興味があり、心と身体のバランスを取る方法などを紹介していきます。また自然や動物と暮らす中で感じる事なども綴っていこうと思います。

蠍座満月~最近のこと~

日本ではGWが終わって日々の生活へ戻って馴染んだころでしょうか。みなさん楽しいGWを過ごされましたか?アメリカには特にGWがありませんがGWにあたる頃、日系の旅行会社に勤める友人と会うとやはり対応に忙しそうでした。ベトナムのフォーを食べて、ずっと行きたかったベーガンレストランでお茶して楽しい時間を過ごしました。女子はおしゃべりを永遠にできる生き物かもしれません。(笑)

フロリダは昼間は外に出るのが憚られるくらいの暑さの毎日でガーデニング熱が急落中。ですが、今日は久しぶりに庭木の剪定のクラスに参加するのでガーデニングの情熱ともいえるエネルギーをもらってこようと思います。やはり身近に好きな事を共有できる人は必要ですね。

今年は庭のガーデニアが思ったように綺麗に咲かず、葉も黄色くなり調子が悪い状態でした。考えられるのが去年行った我流の剪定と水不足。ガーデニアの隣にはハイビスカスを植えていて、去年はハイビスカスの咲きが悪かったのでそれを考慮し、水やりを1日1回から2日に1回にした結果、ハイビスカスは元気に咲いてくれたものの、ガーデニアにとっては嬉しくない環境となったのかもしれません。それから水は増やしましたが遅かったようです。

植物は置く場所の好み、水の量や好きな土壌などが種類により一つ一つ違ってくるのですが、それを丁寧に理解する事がどうも今までの私には欠けてました。本来大雑把な性格の私はかなりアバウトな解釈をしていたんですね。例えばFull Sunと書かれていても太陽の光が何時間かあたればOKくらいに考えていましたが、クラスを取ると木などで遮らない直射日光が朝7時~5時まで必要という意味だと分ったのです。

植物にとって光というのがいかに大切かがわかってきて、これは占星術にも通ずるところなのですが、やはり朝日に浴びるということは植物にとっても人間にとっても、パワーをもらう最大のチャンス。私の経験では成長するエネルギーは朝の何時間かに凝縮されているように感じます。

他にはバックヤードで先月種を撒いたカリフォルニアポピーとバジルが元気に成長してます。ハーブや野菜は苗から育てる方が断然簡単で初心者向きですが、先日参加したガーデニングコミュニティーでバジルなんかは種から植えた方がしっかりと育つというのを聞いて驚き、早速試しているところです。それでも、種から出たばかりの小さなうちは日よけのある場所がよいのでお気をつけ下さい。うちは裏のドアを開けたすぐの屋根のあるところで育てています。そのうち、しっかりしてきたら日あたりのよいところへ移動させようと思います。

さて、私自身は今、多くの惑星が逆行中のせいか、占星術の独学を続けているからか、これでもかーという位、内省モードに入ってしまってます。コミュニケーションの行き違いや交通、インターネットなどの遅延や障害などが多くなる水星逆行が過ぎ去って一服したのもつかの間、やっぱり心は波乱気味。先月1ヶ月はたっぷり自分の心の影に向き合わされしんどかったのですが、今日も蠍座満月で満月の日は感情が揺さぶられますし、半年前の新月に願った結果が出てくる時期ですので、瞑想をして感謝を捧げる豊かな一日にしたいと思います。そして、また次の新月までの2週間はヨガや食事、睡眠など生活を大切に送る事で乗り切ります!

 

ボディアストロロジー

ボディアストロロジー

 

 ↑今読んでいる松村さんの本はヨガやフィジカルセラピーなど体に興味を持つ人に役に立ちそうな本です。グルジェフ水素論とか生命の樹のパスワーク?何それ?と彼の他の著書を読んでいないと分らない事も多くあり難しい。奥が深いので他の本も読んでみたくなります。